グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



メディカル

ホーム >  メディカル >  発表歴

発表歴



論文/レター発表

【1】 小粥 教幸,杉村 竜,瀧口 義浩(光産創大),

“ナノインプリントを用いた金属埋め込みポリマー微細周期構造体の作製”,
“Fabrication of Metal Embedded Polymer Periodic Nanostructures by Nanoimprint Process”,IEEJ Trans. SM, Vol. 132 , No. 4, pp.133-138(2012).

【2】 小粥 教幸,杉村 竜,田丸 卓也,瀧口 義浩(光産創大),

“射出成形を用いた接合型中空マイクロニードルアレイの作製及び穿刺特性評価”,
“Fabrication of Bonding-Type Hollow Microneedle Array by Injection Molding and Evaluation of its Puncture Characteristics”, IEEJ Trans. SM, Vol. 132 , No. 5, pp.91-95(2012).
*第69回電気学術振興賞論文賞 受賞(2013)

【3】 小粥 教幸

“射出成形によるマイクロニードル開発事例〈材料および金型の工夫〉”,
プラスチックス(日本工業出版),Vol. 12 , pp.27-31(2013).

学会発表、講演等(口頭,ポスター)

【1】 小粥 教幸,田丸 卓也,和田 裕子,

“Fabrication of polymer hollow microneedle and the tilted puncture system”,No. 12-3 Proceedings of the 2012 JSME Conference on Robotics and Mechatronics, Hamamatsu, Japan, May 27-29, 2012, 1P1-L08.

【2】 平川聡史(浜松医大),小粥 教幸,和田 裕子,田丸 卓也,戸倉新樹(浜松医大),

“An approach to fabricate the polymer hollow microneedle
that may target dermal lymphatic vessels in the skin”,The 37th Annnual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology,P03-09

【3】プラスチック成形加工学会 第38回新加工技術専門委員会,

講演“マイクロニードルシステムの開発と成形加工”,JUNE 29, 2012.

【4】型技術協会 第19回型技術シンポジウム

講演“痛くないマイクロニードルシステムの開発”,March 21, 2012.

その他

【1】先端技術館@TEPIA(東京都南青山)

日本の先端技術を一望できる体験型展示館TEPIAにおけるH24年度、及びH25年度の展示品の1つに、弊社マイクロニードルが選定され当館で常設展示されました。
※尚、2013年12月をもって展示は終了しています。