心が伝わる通信・制御・電装技術

MENU

CLOSE

環境トピックス

地域への貢献活動など、
独自の取り組みも推進しています。

「ASTI環境方針」に基づき、全社が一丸となった活動により、平成20年5月までに5つの工場で国際環境規格「ISO14001認証」を取得。各工場では、ゼロエミッションや使用エネルギー削減、リサイクルなどに従業員一人ひとりが自発的に取り組み、鉛はんだ全廃などに向け成果を上げています。また、地域の清掃活動への貢献など、新たな試みも推進。今後も継続的に、グリーン調達やLCA(ライフサイクルアセスメント)の導入を図りながら、お取引先企業の「環境方針」にも対応するフレキシブルな活動を進めていきます。

ph01

平成18年1月より、袋井工場にて太陽光発電システムが稼働開始いたしました。現在、袋井工場の南側前庭に幅15m、奥行4.4mの太陽電池モジュールが設置されており、発電状況はロビーのモニターで確認することができます。このシステム導入により、最大で工場全体の天井照明の13%にあたる100台分の照明器具を点灯させることができ、石油の消費量やCO2の排出量削減に少しでも貢献できるものと考えております。

ph02

平成19年2月、本社工場及び都田工場に太陽光を利用した環境機器を設置いたしました。 上記の袋井工場太陽光発電システムに続き、地球環境保全活動の一環として小規模ではありますが貢献できる設備で、今後も様々な環境活動に取り組んで社会に少しでも寄与できるよう努力してまいります。 本社工場では、外壁東側のASTI看板の夜間照明電力をまかなう発電容量を持った太陽光パネル(写真左)を設置しております。 都田工場では、正面入口奥に太陽光発電パネルを設置し、蓄電された電気は夜間のLEDアプローチライトに利用しております。(写真右) また、緊急災害時においては、発電した電気を100Vコンセントで取り出すことができるように設計されており、携帯電話機の充電やラジオ・パソコンなどの電源として使用できます。

ph04

平成25年6月、上記の3工場に続き、掛川工場に200kwの太陽光発電システムを新たに設置し、年間25万kwの発電を開始いたしました。
これは、石油換算で年間58kリットルにあたる、8万kg-CO2のCO2削減効果が見込まれております。発電状況はロビーのモニターで確認することができます。

ph03

「ウミガメ放流」や「海岸保全活動」を通じて、地域に根ざした社員主体の環境保全活動に取り組んでおります。 海岸保全活動は、四輪駆動車が走行し海浜植物をからし窪地になったところに、砂とコウボウムギの種子を 入れた麻袋の土のうを積み、砂を堆積させ植物群落を再生するための活動です。

ASTI株式会社 〒432-8056
静岡県浜松市南区米津町2804
Tel/053-444-5111
Fax/053-444-5566

メールでのお問い合わせはこちらから

PCサイトを見る

Copyright © ASTI Corporation All rights reserved.

pagetop